西部ガステクノソリューション

導入事例紹介
導入事例紹介

医療法人福西会 福西会病院 さま

福西会病院さまは、開放型病院として地域の診療所登録医(94施設)と連携し、24時間救急患者さまに対応できる病院です。また、地域住民の方の健康を管理するための人間ドック・健診にも積極的に取組まれております。
更に、公民館等での健康教室も定期的に開催することにより住民の方とのコミュニケーションも大事にされております。

導入先

ガス吸収冷温水機

名称 医療法人福西会 福西会病院
http://fukuseikai-hp.com/
所在地 福岡市早良区野芥1-2-36
用途 救急告示病院・開放型病院
延床面積 12,700m²
病床数 198床
竣工 平成12年5月
受託サービス
対象機器
ガス吸収冷温水機 844kW(240RT)×2台
お客さまの声
総合サービス業である病院には24時間稼動する空調用熱源設備が不可欠です。
一方、限られた職員で熱源設備の保守管理までを行っていく事は容易ではありません。そこで熱源設備の建設から保守管理まで一括サービスを行ってもらえる「ガスエネルギーシステム受託サービス」を採用しました。

事務管理者 事務副部長
久芳 雅人さま

導入の背景

本院の新築建替えに伴う建設コストの増加に伴い、熱源設備部分のイニシャルレスや保守管理のワンストップサービスとアウトソーシング等をご提示し、福西会病院さまの本業でもある医療業に専念できる環境づくりの一翼をお手伝いさせていただきました。

導入の流れ

導入効果

当社の受託サービスはイニシャルレスで設備を所有することがないため、お客さまの費用を増大させることなく病院建設コストの削減が実現できます。 また、専門の技術員による省エネサポートを始めとするエネルギーコスト削減のアドバイス、メンテナンスや緊急時のトラブル対応など導入後のアフターフォローが充実していることもあげられます。

ページの先頭へ

ページの先頭へ